2021年9月17日金曜日

ちょっとずつの活動

 みなさん、お久しぶりです。ゆーこです。

コロナ禍で活動も少なめなので2日間の様子をお伝えします。

まずは昨日の事務所の様子からお伝えします。

昨日は先月からインターンで来てくれているみりちゃんのアクションプランの発表がありました。

メインストリームで研修するなかで感じた「社会課題解決のための自分ができる事業立案」

という、ちょっと難しいお題です・・・。


障害とは、心のバリアによって出来るのではないか?と感じてくれたみたいで自立生活センターのことをみんながもっと知ったり、障害者と接する機会を増やしたいということでした。

具体的には、学生を集めてメインストリームに連れてきて話を聞いてもらったり、障害者と旅行に行くプランを考えて、実際に一緒に行くという様なものでした。

協力は惜しまないので、ぜひ実現してほしいですね!

メインストリームに関わることで障害者は特別な存在ではなく、自分と変わらないということを感じてくれたみたいで嬉しかったです。


そして、夜は少人数でご飯会を開きました。


ディスタンスとパーテーション。さらに取り分けしなくていいように1人ずつお弁当です。

役員の会食ミーティングみたいだと言われてしまいました。(笑)

楽しい話は出来たのですが、慣れない環境でのご飯会は盛り上がり方に戸惑いを感じます・・・。


そして今日は、スペイン語の勉強会がありました。

今はオンラインで、月に2回のペースでやっています。

   

1年ぐらい前から始まったタケシのスペイン語講座ですが、そろそろ難しい箇所になってきました。

次に中南米の研修生が来るまでには、ある程度話せるようになりたいですね!


最後に、私事ですが来月から産休にはいります。

あやぶーはすでに産休にはいっており、メインストリームはプチベビーラッシュ?です。

しばらくお休みをいただきますが戻ってきますので、これからもよろしくお願いします!


2021年9月15日水曜日

ムムムムム!!

こんにちわ。今日のブログ担当まもるがおとどけします。

ムムムムム!!
ネットで「メインストリーム」
と検索したら、映画が出てくる!!


人気YouTuberの破天荒な物語のようです。「いいねが作り上げた猛毒」
何か刺激的な話のようです。気になった方は是非!

ちなみに
※映画Mainstream本作の登場人物、ストーリーは、いっさい関係ありません。
うちのスタッフも一人も出演していません。



ムムムムムムム!!!
すごい数!!!


の、梨(なし)。
梨で有名な千葉出身、はしえりからの贈り物。
めちゃでかい!毎年ありがとうございます。
おいしくいただきます。



ムムムムムム!!!
おいしそう!

シッタさんの日本料理勉強会。
今日は、中華丼。




        たけちゃん先生






                      
                     


     日本料理お勉強中
                           
       シッタさん





どんどん上手になってる!!
この調子!がんばってシッタさん!!

また、辛~いネパールカレー食べたいです。



ムムムムムムムム!!!!
感謝!!

わたくしごとですが、
いろんな人に助けられ
このたび留学生のテェアヴイと
結婚いたしました。

これからも、よろしくお願いします。


ムムム!!!
終わり。



2021年9月10日金曜日

筋ジス患者の自立生活セミナー その2

 みなさん、お久しぶりです。サカモトです。

前回の勝也さんのブログで、筋ジスセミナーのことが書いてました。

今回はその続編ということで、もう少し詳しく報告したいと思います。


今回のセミナーの目的はシンプルに「自立生活を知ってもらう」というものです。

もともと徳島セミナーという形で、現地での開催を予定していました。

しかし、ご存知のようにコロナ渦ということで残念ながら開催できませんでした。

そんな中でも、筋ジス病棟とのオンライン交流会などできることをやってきました。

そうやって全国の障害者と関わる中で、もっと知ってもらいたいと改めて思っていました。


そしてセミナー実行委員で集まり、オンラインでセミナーを開催する運びとなりました。

結果は多くの方(約250名)に参加していただき、とても大きなイベントになりました。

せっかくなので、どんな内容だったのかざっくり振り返っていきたいと思います。


まずは、自立生活センターとくしまの活動と内田さん(女性筋ジス当事者)の自立生活。

ここでは、自立生活センターとくしまの代表である内田さんがお話してくれました。

写真などを用いて、工夫しながらの生活を視覚的にもわかりやすく話してくれました。


その後に「こんな夜更けにバナナかよ」の原作者である渡辺さんの講演がありました。

登場人物の筋ジスの鹿野さんが、制度もない時代からボランティアを使っての自立した話。

この話を聞いて、今の制度がある状況は当たり前じゃないと改めて思いました。

また、いまの制度も完全なものではないから、僕らの活動の大事さも再認識しました。


そしてセミナーは後半となり、最初に障害当事者5名でのトークセッションがありました。

内田さんが司会となり、それぞれの自立生活のようすを話してもらう内容でした。

その中でも個人的に印象的だったのが、先日退院した方の話でした。

筋ジス病棟での生活を約30年していたが、自立生活を始めた話をしてくれました。

やはりそうやって、実際の経験談を聞いてもらうのはすごく大事なことだと思いました。


そしてその後に、地域の病院として医療支援をしているお医者さんの話がありました。

やはり筋ジス病棟から退院して自立しても、医療体制はとても重要で必要なことです。

それを筋ジス病棟だけではなく、地域の病院が診てくれるの未来の形だと思います。


その後に、母がALSを発症し、自立生活センターと関わって変わった家族の話でした。

家族として介助制度も知らない状況は多くあると思うので、情報は大事だと思いました。


そして最後に、立命館大学の教授にまとめていただき、セミナーは終わりを迎えました。


今回のセミナーで改めて強く思ったことは、「知ってもらう」ことの大切さです。

まだまだ重度障害者が自立できることは、広くは伝わってないのが現状です。

「伝える」ためにこのような大きなイベントを含め、活動をしていきたいと思いました。

ほそみんも、もうパパ

この子にも将来は伝えていかないとですね(気が早すぎる)


なお、今回のセミナーはYouTubeでも公開していますので、ぜひご覧ください。

「筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト」と検索してもらえれば簡単に見れます。


おわり

2021年9月7日火曜日

筋ジス患者の自立生活セミナー

 

みなさん、お久しぶりです。

 

ちゃんと生きてますよ。藤原勝也です。

 

このまえの日曜日に筋ジスプロジェクトで自立生活セミナーを開催しました。

 

本当は昨年三月に徳島でやる予定でしたが、コロナ前の為中止となっていました。

 

2019年12月打ち合わせ
この時はまだ会場でやる予定でした。

今回オンラインという形でやることになりました。

全国の仲間とオンラインで会議を重ね準備を進めました。


 

主な内容は以下の通りです。

 



ぼくは最初にプロジェクトの目的や始まりについて話させていただきました。

 

 

僕が話す内容は以下の通りです。当日は時間がなく、少しカットして話しています。

みなさん、こんにちは。

私はこのプロジェクト立ち上げ時から中心のメンバーとして活動してきた兵庫県西宮市にあるメインストリーム協会副代表の藤原勝也です。最初に当プロジェクトの始まり、目的についてお話しします。

筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクトは国立病院機構・筋ジス病棟からの地域移行を進めることを目的に障害当事者、研究者、ジャーナリスト、医療関係者、法曹関係者などがあつまったネットワークです。2017年頃の金沢の筋ジス病棟で長期入院されていた方の自立のサポートに関わっていたメンバーが中心となって結成しました。私たちが目指すものは病院や施設で長期療養されている方が本人の意思に基づき、なんら制約を受けることなく地域で自立生活を送れるようにすることです。

現在、障害者運動の取り組みとともに、地域で自立した生活が送れるように法律や制度が整備され、47都道府県で1日24時間以上の介護保障が実現しています。しかしながら、筋ジス病棟から人工呼吸器を使用していたり、喀痰吸引等の医療的ケアを必要としたりする、重度の障害者たちの地域移行を進めようとする際、様々な課題に直面します。このプロジェクトを通して諸課題を改善し、権利条約19条が定める社会を実現させていきます。

私は自立生活センターのスタッフとして多くの筋ジス病棟の患者に接してきました。患者本人が自立したいと意思を表示しているにもかかわらず病院等の協力が得れなくて、うまく進展せず自立の志半ばで無念の死を迎えた人も多くいました。日本は障害者の社会福祉制度が整備されているのに、なぜ未だに病棟で不自由な生活を強いられている人がいるのかという疑念やもう志半ばで亡くなる仲間をなくしたいとの思いで活動しています。

 

 

トークセッション
全国各地で一人暮らしをしている仲間が登壇しています。

渡辺さんのお話

さすがの坂本君
安定感のある司会でした。


ちなみにこの日はMBSの取材が入っていました。

参加者はZOOMウェビナー167人、Youtube78人、Facebookライブ確認中でした。

参加していただいた皆様ありがとうございました。



まだまだコロナの状況は続きますが、世界を変えるには立ち止るわけにはいきません。

 

できることをやっていかなくちゃなりません。悔しい思いをしている仲間を一人でも多くなくすためにも歩みを止めません。


 

 

2021年8月31日火曜日

新居!!

みなさんこんにちは。

かなり久しぶりのブログ担当の鍛治です。

今日で8月が終わりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

この8月はほんまに雨が多かったですね💦

さて、かなり久々のブログ担当なのですが、私事ではございますが6月の中旬に引っ越しをしました。


僕は11年前に西宮にやってきてから西宮北口のバーンホフ北口というアパートに住んでいました。

年齢を重ねてきて二次障害も進行する中、ゆくゆくの泊まり介助の事も考えて、今年度中に引っ越せたらと考えていました。

そんな中いろんな方から「エトミさんが住んでいた所がリノベーションされてめっちゃ綺麗になってるで」と聞きました。

僕は一度見に行く事にしました。結果的に大家さんとエトミさんの自立支援をしていた関係で顔見知りな事もあり、とんとん拍子で話が進んでいき、わずか3週間余りで引っ越す事になりました。

さすがに11年も住んでいたアパートを離れる時は寂しいものがありました。


ですが、今は新しい家で部屋も広くなり、快適に過ごしています。

それにしても縁というのは不思議なもので、自分の家の次に通っていたお宅に今現在住んでいることを考えると、いまだに不思議です。

これからもエトミさんの魂と共に日々過ごしていければと思っています⭐︎

それでは今日のブログは終わりたいと思います🎵どうかエトミさんあたたかく見守っていてくださいね🎵




2021年8月26日木曜日

笑いながら行こう!

 おはこんばんわ、ちゅうです。

本日も事務所は緊急事態宣言中でおとなしくしております。

事務所に来た子供たちは夏休みの書道の課題で「東京五輪」と書いてます♪

かわい★笑

というわけで今日は「ぼくの中の笑い」について書こうと思う。


これはぼくがオーロラの買い出しに行くとき、



買い出しからの帰りです。



特に買い出しからの帰り道はすれ違う人の二度見・三度見は当たり前、すれ違う車の運転手は脇見運転丸出し。

小学生には追いかけられながら笑われる。

中学生にはぼくのモノマネ付きで笑われる。

単独の高校生以上になると目が泳ぎ出し、急にスマホを見だす。

集団でいる高校生には全員から手を叩きながら笑われたこともある。

同じシニアカーに乗ってるおじいちゃんやおばあちゃんは気の毒そうにぼくを見送ってくれる。


みんなぼくのことを完全に「ヤバイ人」だと思っているらしい。


でも、これ、ぼくがシニアカーに乗ってなくても、荷物をたくさん積んでなくても、

普通に歩いてるだけで二度見三度見当たり前、

小学生には付きまとわれて笑われ、

中学生にはモノマネ付きで笑われる。

高校生から大人には見たくない存在にされ、高齢者からは気の毒な人と思われる。

ぼくにとっては子供の頃から半世紀も変わらない普通のこと。

半世紀以上もぼくのこと笑い続けている、この社会の方がヤバイ。


ぼくは明日もシニアカートに乗って行こう、この社会を笑いに。

ろくでもない、すばらしき社会のために。

↑聞いたことあるフレーズで締めてみた!

2021年8月24日火曜日

動画作成!?

 皆さんこんにちは。モガです。最近、夏なのに変な天気ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?


今日、僕は事務所である打ち合わせをしていました。毎年、にしのみや市民祭があります。コロナ前はいろんな団体がブースや屋台を出して、楽しいお祭りでしたが、コロナが始まってからは中止となっていました。

そんな、にしのみや祭りですが今年は「オンラインでつながろう」をテーマに行うそうです。具体的には、各団体が動画を作り公開して自分の団体を知ってもらおう的なことをやるようです。


メインストリーム協会が参加している自立支援協議会(通称:みやっこ会議)でも、一般市民に障害のことを理解してもらえるような動画を作成して、公開したいと考えていました。

そこで、なんと僕モガがモデルに選ばれてしまいましたw。今日はその動画の打ち合わせということで「西宮市社協 障害者総合相談支援センターにしのみや」から3人の方が来られて打ち合わせをしていました。

動画を作ってくれるのは、メインストリームが誇るクリエーターのちゅうさん!

上の写真は支援センターのメンバーと一緒に過去のメインストリーム協会の動画を見ながら、動画のコンセプトを考えているところです。(打ち合わせ中の写真撮るの忘れてましたw)。
ちゅうさんよろしくお願いします!

動画は10月中旬から年度内くらいでYouTubeでも公開されるようです。

その頃3fでは・・・↓

別の動画作成プロジェクトが動いていました。こちらは竹川さんの自立生活ビデオをつくつようです。ちなみに手前の黒い服の女の子は8月からメインストリーム協会でインターンシップをしているMさんです。Mさんは9月末までメインでインターンシップを行う予定です。Mさん頑張ってください。

最後 本日のおまけのコーナー
↑5ヶ月で35kg痩せたキリヤン。頑張ったね。

↑二年で25kg太ったナツオくん。・・・・・。


モガでした。バイバイ!

2021年8月17日火曜日

新居紹介します!!

みなさんこんにちは、まっさんです。今日は約一か月前に引っ越しした新居の紹介をしたいと思います。


まずは玄関です。見にくいですが右上に表札もあります。インターフォンもついています。
土間との間に気持ち段差がありますが、車椅子で通るにはまったく問題ないレベルです。
そこ以外は完全なバリアフリーとなっています。


玄関からすぐ左の部屋です。クローゼットがあり、上に着る服などを入れています。あとはポータブルトイレやアテ用の布団・マットレスなどを置く部屋になっています。


廊下の途中に風呂場とトイレと洗面所、洗濯機置き場があります。トイレはアテしか使いませんが、シャワーチェアに乗ったまま真っすぐに風呂場まで行けます。


廊下を抜けるとダイニングキッチンのフロアになります。キッチンと反対の壁にテレビを置いてます。


キッチンの方には冷蔵庫やレンジなどはあるのですが、ガスコンロは置いていません。なぜなら僕は口からの食事ができないので料理することがないからです。ガスコンロが本来ある位置には胃ろうに注入するための道具や薬が置いてあるので、栄養をとるという意味ではあながち無関係でもないかも?
また手前には今回新調したパソコンラックを置いています。印刷機なども置けるようになったので以前よりもだいぶ使いやすくなりました。


一番奥の部屋がベッドルームです。元々は畳だったのですが、畳を外してフローリングにしてもらいました。ちなみに窓の外はベランダで10階からの綺麗な景色が見渡せます。


ベッドとエアマットとリフトと呼吸器台です。ベッドとリフトは分解して運んでもらいました。


ベッドと反対側の押し入れです。前の家で使っていた収納ケースをそのまま中に入れることで車椅子で移動できる空間を広くとることが出来ました。この新居はけっこう収納が多くて助かっています。

この新居は前々から申し込んでいた市営住宅でようやく当選することが出来ました。メインストリームの事務所からすぐのところなので、行き来がとてもしやすくなりました。本当によかったです。コロナが落ち着いたらぜひ遊びに来てくださいね!

2021年8月11日水曜日

NEWアイテム 登場!!

 

皆さん、お久しぶりです けーじです。

 

まだまだ暑さがきびしいですね。

そろそろお盆です。

ニュースでは帰省の話も聞かれるようになりましたが、

昨年に続きコロナ禍の今、大切な人を守るために帰省は控えなければいけないようです。

 

一般的にお盆は8/138/16なようで、本年もそのようです。

お盆で思い浮かべるのは「なす」と「きゅうり」・・・

精霊馬(しょうりょううま)ではないですか?

お盆のイメージ

精霊馬はご先祖様があの世とこの世を行き来する乗り物だそうです。

きゅうりが馬、なすが牛なんだとか。

来る時は馬で早く、戻る時は牛のようにゆっくりと帰ってほしいという願いからだとか。

 

メインストリーム協会は「お盆」は全く関係がありません。

平常通り、コロナで出勤人数は制限していますが営業中です。

 

そんなメインストリーム協会に新しいアイテムが登場!!

 



ジャン!!《 顔認識 サーモグラフィーカメラ 》

アテンダントさんから頂きました。

 

みんな事務所に来たら、まずは体温チェック!!

 


 

今日は、なぜか36.4℃の人が多いです。

 

西宮市では介護職員に対して、コロナワクチン接種の優先枠がとられ

7/31から接種がはじまりました。

 

みんなのワクチン接種が終わり、コロナも収束して、

また賑やかなメインストリーム協会に早く戻ってほしいな。

《おまけ》

 


 

昨日、おしゃれな街、神戸で髪を切った赤尾ちゃん

今日のTシャツは胸に赤尾ちゃんが大好きな気球のプリントです。

 

けーじでした(@^^)/~~~

2021年7月27日火曜日

留学生


こんにちは、沖田です
今日は「志IL留学部」の会議がありました。
「志IL留学部」は2018年にカンボジアで行われた志祭りに参加した日本語学校で日本語を勉強している現地の学生の話を聞きながらできた部です。
日本で勉強しながら障害者の介助や自立センターの活動を学んで、障害者運動の協力者を養成するようなことができないかと思い、活動しています。

2020年3月には最初の留学生テェアヴイが来日
2020年6月来日予定だったワンダーとシヌゥンはコロナで入国が遅れて10月に来日
現在、3人の留学生がメインストリーム協会のILルームで生活しています。

留学生は午前中は日本語学校で勉強し

夜は介助の仕事をして生活いています。

今日の会議はコロナで入国できなくなっている留学生に対してオンラインセミナーを行っているところです。
現在、二名の留学生が入国できなくて自国で待機しています。

さて、そんな中のひとりテェアヴイについて報告があります。
最初の留学生のテェアヴイは2019年に留学する予定で準備していたが、その年は在留許可がおりず、1年間カンボジアの自立生活センターで働きながら翌年やっと入国することができました。

メインストリームでの生活にも慣れ、現在は日本語も上達し介助者としても戦力として活動しています。

さて、いきなり話が飛んでしまうようですが、
テェアヴィがなんと、留学以前にお付き合いをしていた護ちゃんと入籍をしました。
入籍時期に関して、お互いの文化や本人や家族の思いなど、いろいろと時間をかけて話し合いながら決めたようです。
しょっちゅうメインストリーム内でもどうするんや?という話になってました。
現在、コロナでカンボジアにで結婚式はあげれないですが、渡航できるようになったらカンボジアで盛大な結婚式を挙げる予定をしてるようです。




テェアヴイはこれから日本で生活することになります。
これからも変わらず皆様の暖かいご支援よろしくお願いします。

メインストリームで生活している留学生も来年3月には日本語学校を卒業します。
今後それぞれの希望の道を進むために、現在準備をしているところでもあります。
まだまだ本人たちも不安を抱えつつ進めていってるようでもあるので、どうなるかはお楽しみという事で・・。
ではまた。














2021年7月15日木曜日

夏ですね☆彡

 

こんにちは!はしえりです♪

長い梅雨の時期がやっと終わりますね!(^^)!

やっと私の好きな夏が来ました!!コロナ禍で色んなイベントがなくなってしまって寂しいですが、夏の思い出を作れればいいなと思います♪

 

さて事務所では、相変わらず閑散としていますがコロナ対策をした上で料理教室をしたり出来る範囲でイベントを行っています!

料理はあまり得意ではないですが、料理教室のおかげでレパートリーが増えてすごく嬉しいです(*^^*)

 

えびマヨ

肉じゃが


いつも調味料は図らずに目分量でしたが、ちゃんと図ってやることが本当に大事な事だなと気づきました。

最近は、ふわふわなハンバーグの作り方を教わりました!

最後の工程で、水を入れて蒸し焼きにすることでめっちゃふわふわなハンバーグができます!是非やってみてください!!


これからも色んな料理を教わって家で試してみたいと思います♪

 

話は変わりまして、メインストリーム協会ではアテンダントの定期研修というのをやっていて年に2回は、研修を受けてもらっています。

その中の一つで、腰痛予防対策でヨガを習う研修があり事前にスタッフが受講していました!!

約2時間のヨガで、みんな汗だくになっていました!

中々、身体を動かす機会がないのでこの研修はすごく良いなと思いました(*^^*)

 


 

あと昨日、アテンダントの方が冷や汁をふるまってくれました!!

すごく美味しくて夏バテぎみの私に最高すぎました☆

ありがとうございました!!

 

最後に、告知です!

9月にインターンを企画しています!!

宜しくお願いします!(^^)!